No.10介護保険には、どんなサービスがあるの?
~気になるサービス内容と料金を分かりやすく紹介~

更新日:2021年4月2日

介護保険制度とは、「介護が必要な高齢者」の負担を国民全体で支えていこうとする公的な保険制度で、2000年4月よりスタートしました。同時に、介護を必要としない方に対しても、今まで通りの生活を続けられるように、介護予防を通じて支援する仕組みでもあります。

続きを読む
カテゴリー
介護保険
要支援
要介護
ケアマネジャー

No.9実は、便秘になりやすい高齢者
~“スッキリ”とした毎日を送っていただくために〜

更新日:2021年3月3日

便秘になるとおなかが張って、不快に感じた経験のある人も多いと思います。その便秘も長く続くと、食欲不振や倦怠感を起こしやすくなるだけでなく、集中力の低下やイライラなど、精神的にも不安定になり、ひどい場合には腸閉塞などの重い病気を引き起こすことがあります。たかが便秘、されど便秘。便秘を決して甘く見ず、便通がよくないときは早め早めの対策が肝要です。

続きを読む
カテゴリー
排泄介護
ビフィズス菌
便秘

No.8トイレによる家庭内感染を防ぐ4つの原則
~高齢者と介助者を守るために〜

更新日:2021年2月1日

新型コロナウイルスの猛威は、一向に収まる気配を見せません。いわゆる「第3波」では家庭内感染が目立っており、高齢者のいるご家庭では特に気をつけておきたいところ。そこで今回は、感染リスクの高いトイレでの感染症対策「4つの原則」をご紹介します。

続きを読む
カテゴリー
コロナウイルス
ポータブルトイレ
排泄介護
家庭内感染

No.7知っておくべき「冬のヒートショック対策」
~高齢者とご家族に注意いただきたいポイント〜

更新日:2020年12月1日

ポータブルトイレを活用することで、脱水症対策や感染症対策になります。また防災対策としても活用でき、普段はイスとして使用し、緊急時にはポータブルトイレとして使用することができます。ポータブルトイレの様々な活用方法をご提案いたします。

続きを読む
カテゴリー
入浴介護
ポータブルトイレ
排泄介護
ヒートショック

No.6今からはじめる高齢者のインフルエンザ対策
~インフルエンザの感染経路と予防対策〜

更新日:2020年10月30日

暑かった夏も終わり、気づけば冬の足音が聞こえてきそうな季節になってきました。激しい寒暖差に体調を崩してなどいないでしょうか。新型コロナウイルスとともにこの時期に気をつける必要があるのがインフルエンザです。インフルエンザは秋から冬にかけて流行する感染症で、毎年多くの感染者が発生して大きな問題となってきました。

続きを読む
カテゴリー
感染症対策
インフルエンザ

No.5フレイル対策で介護予防②
~コロナ禍にもオススメ! 自宅でできる簡単
エクササイズ~

更新日:2020年10月2日

コロナ禍のなかで生活を送るために、「不要不急な外出」を控える方が多くいらっしゃると思います。そうなると心配になるのが「運動不足」によるさまざまな“悪”影響です。運動は筋肉の発達を促すだけでなく、食欲や心の健康にも影響を与えています。つまり、適度な運動を毎日の生活に取り入れることは、病気やケガの予防と心身状態を向上させ、ひいては介護予防にもつながるというわけです。

続きを読む
カテゴリー
フレイル
ウィズコロナ
介護予防
シニアエクササイズ
踏み台昇降運動

No.4フレイル対策で介護予防①
〜「ウィズコロナ」でも人との交流を〜

更新日:2020年9月3日

近ごろ、「ウィズコロナ(コロナと共に)」という言葉をよく耳にするようになりました。それは、新型コロナウイルスとの共存を前提とした生活様式のこと。今後は日常の暮らしの中でも、つねにマスクの着用や人との距離などを意識し、感染防止に注意しなくてはなりません。

続きを読む
カテゴリー
コロナウイルス
フレイル
ウィズコロナ
介護予防
移動歩行用品

No.3室内でも起こる熱中症
〜高齢者の対策のポイント〜

更新日:2020年8月5日

まだまだ暑い日が続きますね。この時期に気をつけたいのが熱中症です。熱中症が発生する主な時期は6〜9月。気温や湿度が上がると発症しやすくなるため、今はとくに注意と対策が必要です。

続きを読む
カテゴリー
熱中症
ポータブルトイレ
排泄介護

No.2お風呂で安心&清潔に
〜感染症対策の前に安全対策を!〜

更新日:2020年7月2日

感染症と聞くと何を思い出しますか?今なら真っ先に「新型コロナウイルス」を挙げる人が多いでしょう。でも、感染症は他にもインフルエンザやノロウイルス、尿路感染症などがあり、日頃からとても身近な問題です。

続きを読む
カテゴリー
入浴介護
感染症対策
コロナウイルス

No.1介護が必要になったら
〜介護認定からサービスを受けるまで〜

更新日:2020年6月3日

これをお読みの方は、ご家族の誰かに「そろそろ介護が必要?」と思っておられるのでしょうか。あるいは病気やケガによって、急に介護が必要となったのかもしれません。 介護が必要となる原因はさまざまで、いちばん多いのが認知症。さらに脳血管疾患(脳卒中)、高齢による衰弱、骨折・転倒と続きます。脳の病気は後遺症が残ることが多く、また高齢者はケガをきっかけに寝たきりになってしまうこともあるからです。 そして当然ながら、高齢になればなるほど心身の機能は衰え、介護の必要性が高くなります。現在の日本で要支援・要介護状態にある人のうち、85歳以上の人は60%近くを占めています。

続きを読む
カテゴリー
介護保険
介護認定
要支援
要介護
ケアマネジャー

製品に関するお問い合わせ

ライフサポート事業部 お客様相談室

0120-86-7735

フリーダイヤルは新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、現在午前10時から午後4時までの対応としております。
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。